HOME > Collection

コレクション一覧


SBB - Official Swiss Railway Watch


SBB


モンディーン(SBB)は、スイス国鉄(SBB)の全ての駅に掲げられている時計を腕時計やクロックに落とし込んだオフィシャルウォッチです。

この視認性の高い、ユニバーサルデザイン的な時計は1944年にSBBのエンジニア兼デザイナーであったハンス・ヒルフィカーによってデザインされ、ニューヨーク近代美術館(MoMA)やロンドンデザインミュージアムにも所蔵・展示され、スイスの切手の図柄にも採用される、スイスを代表するデザインプロダクトとなっています。


Mondaine Helvetica


Helvetica


ヘルベチカは、モンディーン社がSBBウォッチ/クロック以外に、スイスらしい、タイムレスなデザインはないかと考え生まれたアイデアです。

数年にわたりスイスの教授やデザイナーなど専門家で構成されるワークショップを開催し、たどり着いた答えがラテン語でスイスを意味する「Helvetica(ヘルベチカ)」でした。

ヘルベチカは世界で最もよく使用されるフォントの一つで、その普及率の高さゆえ、グラフィック界においても一番最初に使用されることが多いといわれています。

ドイツ生まれの若手工業デザイナー、Martin Drechsel(マーティン・ドレクセル)は、二次元であるフォントを、三次元である時計に落とし込み、文字盤だけでなく時計自体にもヘルベチカのデザインを取り入れました。